キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 企業で勤める弁護士の求人 : 弁護士求人調査隊

企業で勤める弁護士の求人

企業で勤める弁護士は10年前の10倍に増えている

弁護士求人調査隊メインIMG

企業で勤める弁護士の求人

多機能携帯電話やiPhone(アイフォン)・Android(アンドロイド)などをもつ未成年が増えて、無料と宣伝してユーザーを募っているソーシャルゲーム会社の、課金システムが問題になったのは記憶に新しいところです。

フィルタリングと呼ばれる閲覧制限、ソフトの説明を義務付ける条令など、ソーシャルゲーム会社の法務部では弁護士を募集しているのが普通になってきています。

弁護士も企業からの求人をキャリアアップのひとつとしてとらえ始めています。

未成年や15歳以下の利用者に対する利用制限を始めるソーシャルゲーム会社も増え始めています。

そういった企業では弁護士の求人を通年で出しています。

一年間に何十といった数のタイトルがリリースされている現在、社内に弁護士が必要になるほど業務が複雑化しているのです。

インハウスローヤーとして企業の法務部で働く弁護士はまだ少数だと言われていますが、弁護士になったばかりで就職口が見つからない人に、新しい仕事として認知されていくのも時間の問題だと言われています。

現在、企業で勤める弁護士は10年前の10倍に増えていると言われています。

まだまだ少数派のインハウスローヤーですが、今後十年でまったく違ったものになっていそうです。